秋冬のヘアケアと髪ヤケドと増毛・カツラの体験

秋冬にしておきたいヘアケアと髪ヤケド対策

季節が変わると髪の状態に変化が現れることも多く感じると思います。
特に秋・冬の時期は空気も乾燥してきて、髪の毛もパサツキがちです。
さらにフリースやニットなどの着用で、静電気も起こって髪がふわっと浮き上がったり
パチパチ音がしたりすることもあるでしょう。

 

そんな乾燥しがちな秋冬こそ、より気を付けてほしいヘアケアがあります。

 

 

まずシャンプーの仕方です。

秋冬の時期になるとお風呂場が寒くて…という方もいるでしょう。
そんな時は浴槽にお湯をはって入浴するのがベストですが、
ついつい秋冬でもシャワーのみとなることはありませんか。

 

寒い浴室でしがちなのが、お湯の温度を上げることです。

そしてそのまま髪を洗ったりしてしまいます。
熱いお湯で髪を洗うと、それだけで乾燥の原因となります。

 

髪は濡れるとキューティクルがはがれやすくなると言いますが
乾燥もキューティクルがはがれやすくなる原因です。
それが続けば枝毛切れ毛になり、さらにそこから乾燥するのです。

 

お湯の温度は手首でぬるく感じるくらいが理想的。

また、シャンプーでの洗いすぎにも注意を。

 

 

 

ブラッシングにも注意してください。

静電気のもとになるブラッシングは乾燥の原因となります。
静電気防止の加工や素材を利用しているブラシで行うようにしましょう。

 

 

 

乾燥が気になるとヘアウォーターで乾燥を改善する人は要注意です。

これを行うと潤うには潤いますが、それも一瞬のこと。
補給した水分が蒸発する際に、より髪の内部の水分まで一緒に蒸発するのです。

 

良かれと思って行った事がさらに乾燥を招いていることもあるんですよ。

 

乾燥が気になるならシャンプー後のトリートメントが必須です。
水分がなくならないうちに水分を閉じ込める。
これが理想的なのです。

 

 

 

そしてドライヤーです。
最近、髪ヤケドというものが危険視されています。

髪のためには自然乾燥ではなく、ドライヤーで髪を乾かすことが必要です。
このドライヤーで髪がやけどをしてしまうことを髪ヤケドと言っています。

 

これはその名の通り、ドライヤーの熱で髪がヤケドしてしまう事です。

 

解決するにはどうしたらいいのか。
それはドライヤーをなるべく離して使う事です。
ドライヤーを持った肘をなるべく曲げずに使うだけで距離が保てます。

 

そして根元から毛先にかけて乾かす。
8割乾いたら温風をやめて冷風に切り替える。

 

髪ヤケド防止と乾燥を防ぐケア方法

すぐに実践して、乾燥知らずの健康な髪で秋冬を乗り切りましょう。

 

秋冬のケアと髪ヤケド解決術関連ページ

加齢による抜け毛について
AGA治療のレポート参照
リーブ21の共同研究
薄毛のままでも…?
赤ちゃんとかつら
心臓病のリスクがある!?
口ひげ増毛大流行!
毛髪の仕組み
かつら用留め具が進化した!
晴れた日は薄毛予防デイ!?
髪の量と質も大事なのです
女性が好む男性の髪型
炭酸水で促進!
ショウガやトウガラシの刺激と育毛
カツラだったら…どうします?
薄毛男性はモテないの?
頭皮氷結シャンプー
炭酸シャワー
薬事法の改正で
海藻とハゲの関係
呼吸法で薄毛改善?
ナノイーとプラズマクラスター
脱毛症の話題
ロングブレスダイエットとFacebook
結婚相談所と薄毛
インディアンに薄毛なし!?
髪にまつわる川柳とは
男らしさ=薄毛(ハゲ)
薄毛でさらなる病気
透け毛について
9割が髪に悩みを抱えている現代
男性の薄毛に関する小ネタ
髪の傷みとホルモンバランス
坂東英二さんの植毛真実
経費で落とせるもの
英国シンガーも増毛!?
冬の乾燥原因
冬の乾燥対策を知りたい方へ
ヘアチョークでオシャレ髪に
寝ぐせを直す方法
オデコで見た目年齢が上がる
薄毛対策3つの方法!
AGAと酵素の重大な関係性
分け目が薄毛の原因にも
冷え性で薄毛促進
自毛植毛について
ブラマヨ・小杉さんの髪へのこだわり
ブロッコリーで発毛を期待
育毛シャンプーを考えてみる
やくみつるさんの編み込み式増毛
花粉症アレルギーと薄毛の深い関係
どろんこシャンプー
ミノキシジルで発毛?
髪の毛や頭皮の臭いを取る方法
ハゲ割が適用
ハゲをメリットへ発想転換
しょこたんの薄毛とヅラの真相
髪質は変わる?