編み込み増毛法と増毛・カツラの体験サイト

編み込み増毛法とは

丸くたつ男性3人

増毛の種類に
編みこみ式というものがあります。

 

この方法はどういったものかというと
自分の髪の毛がある程度生えている人が
行える増毛です。

 

まずは土台となる部分を自分の髪の毛に
3本の糸で編み込んでいきます。

出来上がった土台にさらにメインとなる
人工的な髪の毛がついた製品を
また糸でつけていきます。

 

編み込んでいるかどうかは、外から見ても全く分からないようになっているので
とても自然な仕上がりになります。
また金属ピンなどで止めているわけではないので、ずれたり取れたりの心配がありません。
生え際などの部分でも、増毛していることがバレないように綺麗に増毛することができます。

 

この編みこみ式の方法は自分の髪の毛が伸びてくると
増毛をした部分の土台が浮き上がってきてしまいます。
その場合にはとても自然になってしまいますから、メンテナンスを行って
編み込みをしなおす必要があります。

 

メンテナンスの頻度は平均して1ヶ月1回となっていて、編み込みをしなおさなければならないので
その度に2時間ぐらいの時間がかかると言われています。
伸びてしまった自分の髪と人工毛のバランスを見ながらカットもしてくれるので
美容室に行く感覚に近いのではないかと思います。

 

編み込みをするということは引っかかってしまうようなイメージを持っている人もいると思いますが
専用の糸を使って人工的な髪の毛をつけていくので
シャンプー等をしても引っかかってしまうという事が一切なく、自然な状態を保てます。
しっかりとカウンセリングでシャンプーの仕方も教えてくれるそうですよ。より一層安心ですね。

 

通気性に優れているので頭皮が蒸れてしまって、臭いが出てしまうということもありません。
生え際でも分け目の部分でも増毛をすることができるのでとても重宝しますね。

 

 

 

編み込み増毛法・記事一覧

編み込み増毛法とは?

増毛する技術の中に編み込み増毛法というのがあります。この方法は自分の髪の毛を数本まとめて土台となる部分を作るために糸を編み込んでいくという方法になります。編み込んでいくと言っても三つ編みのように大きな編み目が目立ってしまうということはなくとても細かな編み目になるので見た目にはほとんどわかることはあり...

≫続きを読む

この方法にかかる費用

自分の髪の毛に人工的な髪の毛を編み込んでいくという、編みこみ増毛法。その増毛をするときにかかってくる費用については、サロンによっても違っていますが初めて増毛するときには5万円から10万円の費用が必要になってきます。編みこみの場合には、とても手間がかかるので費用も他の方法に比べると高くなっています。継...

≫続きを読む

メンテナンスが必要です

自分の髪の毛を編み込んでベースを作るという増毛方法のメンテナンスについてはほとんどの場合が1ヶ月に1度のメンテナンスとなっているようです。編み込んだ髪の毛が取れずに維持することが出来るのは1ヶ月ぐらいだと言われています。定期的にメンテナンスをしていなければせっかく自然に増毛していたとしても不自然さが...

≫続きを読む

この増毛法のメリット

編み込みの増毛法のメリットというのは、取り外す必要がなく1度つければ約1ヶ月はそのままの状態でボリュームを維持してくれます。シャンプーなどをしてもしっかりと編み込まれているので取れてしまうということもないし地肌まできちんときれいに洗うことができるので清潔感を保つ事が出来ます。地肌までしっかりと洗えな...

≫続きを読む

編み込み増毛のデメリット

編みこみ増毛法のデメリットについて触れてみたいと思います。編みこみ増毛法のデメリットというので負担が大きいのはメンテナンスが1ヶ月に1回程度あるということかもしれません。もともと自分の髪の毛に糸編み込んできながらまずは土台を作っていき、その土台にさらに髪の毛をつけていくという方法なので自分の髪の毛が...

≫続きを読む

この方法が適した薄毛のお悩みの方

編みこみ式の増毛方法がおすすめの薄毛のタイプというのは、おもに生え際や分け目の部分などが気になってしまっているというタイプの方です。編みこみ式は自分の髪の毛に糸を編み込んでいくという方法なので、自分の髪の毛が生えていない部分には土台をつくることができません。自分の髪の毛が生えている人で特に生え際など...

≫続きを読む